• レストランメニューをコンシェルジュに。

  • AI + Chat + Menu = HeY

    HeY は AI を活用したチャット型レストランメニューです。

    メニューが店舗独自のコンシエルジュとしてスタッフをサポートし、世界中のお客様をホスピタリティーをもってお迎えし、最高のグルメ体験に導きます。

     

    HeY の主要機能

    ・料理選びサポート ・料理に合うお酒の提案 ・ベジタリアンやハラールのお客様対応 ・食べ方 ・飲食を楽しくするストーリー ・オーダー など

     

    HeY はお客様をお迎えする「へい!らっしゃい!」から名付けました。

  • 導入メリット

    80.0%

    80.0%の外国人旅行者がHeYを導入している飲食店に訪問したいと答えました。

    33.2%

    HeY を導入すると、外国人のお客様のお客様単価が日本人に比べ33.24%高くなりました。

    97.7%

    97.7%の飲食店が外国人のお客様にかかる接客時間およびコストが減少したと答えました。

    95.0%

    95.0%の外国人のお客様が HeY によって満足度が向上したと答えました。

  • スタッフ不足の緩和

    業務の一部を AI チャット型メニューが補い、スタッフ不足を緩和します。

    スタッフの負担軽減

    外国語接客など、スタッフの負担を軽減し人材流出を防ぎます。

    教育コスト低減

    料理やお酒の詳細情報やハラールなどに関する教育コストを抑え、クオリティ向上。

  • お客様数の増加

    メニューを広告化し集客します。SNS シェアの促進も可能です。

    お客様単価アップ

    ペアリングの促進など食事を楽しみながらお客様単価があがる仕組みになっています。

    データによる改善

    お客様の情報や嗜好などのデータをメニュー開発やマーケティングに活かせます。

  • ニュース

    相鉄×高島屋アクセラレーションプログラムデモデイで優秀賞を受賞

    2018年6月22日

    「横浜駅西口をオイシイ街に」をテーマに発表を行い、優秀賞を受賞しました。これから本格的に横浜をオイシイ街にするための活動を推進していきます。

    相鉄×高島屋アクセラレーションプログラムでHeYが採択されました

    2018年3月5日

    HeY が相鉄×高島屋アクセラレーションプログラムで採択されました。外国人旅行者の飲食体験により横浜駅西口を活性化していきます。プログラムサイトはこちら

    NTT Communications様のアクセラレーションプログラムで採択されました

    2018年2月9日

    BizLab Accelerator 2017で採択されました。NTT Communisations様と共に新機能の開発を始めとした取り組みを展開します。どうぞご期待下さい!プログラムサイトはこちら

  • お問い合わせ

    サービス詳細やデモのご依頼などお気軽にお問い合わせください。